経歴概要
・2005年 関西外国語大学英米科卒業
・2006年 大阪市中学校英語教師として勤務
・2007年 2度目のオーストラリア留学 (1度目は1999 年イギリス留学)
・2008年 IT会社海外事業部にて翻訳・通訳に携わる
・2012年 放送業界勤務 メディアアート普及に尽力 デザイン活動に主軸を置く
・2015年 結婚後、独立。フリーランスデザイナーとして活動
・2017年 親子英会話サークルを始める

 


10代より留学含め得意な英語力に注力し外国語大学卒業後、中学の英語講師に。

その後、海外でも通用する英語教師になりたい!と、再びオーストラリアに留学。
留学先で受けたアルバイト面接でネィティブとの差を痛感。
“今までやってきたことは何だったのだろう・・・今まで誰にも負けないと思っていた英語。揺らいだ自信が進む道を見つめ直す機会に。

”全ての経験を活かし、私にしか出来ないことを提供したい!”

その思いと共に帰国。より実践的に現場で英語を使うIT会社に就職。海外事業部にて翻訳ならび社内外通訳に携わる。出張先のヨーロッパ各国で感性を磨かれる。

その後、放送業界へ転職。
作成したメディアアートイベントチラシが好評、デザイン業界へ進むきっかけとなる。英語・デザイン・発信力の三本柱をより強化すべく終業後はデザインスクールに通う日々。

2014年、結婚を機に独立。

ウェイブサイト、ブログカスタマイズ等Webならびに名刺、リーフレット等販促物デザインを主軸に活動中。

留学・海外出張で訪れ吸収した世界各国のデザインセンスが活きた好評。洗練された作品と女性の心をつかみリピートが絶えない。

出産

3歳になる男児の母で英会話サークル「Nicatto」を始める。

Nicattoのできるまで=STORY

息子も幼稚園にいくようになり、自分の自由な時間が少しできました。時間があると、自分の中で

子育てしながら、何か自分が今まで経験してきたことが生かせて、

それが同じ子育て中のママにもハッピーになるようなことができないかなと模索していました。

そんな時、ふと横で一緒に遊んでいる息子の姿が。

歌をノリノリで歌い、ハサミとのりで何を作り、楽しそうにしていました。

英語が好きになってくれたらいいなという軽い気持地で英語のお歌を聞かせていたのですが

基本遊びなので本人がすごく楽しそうにしていたんです。ママと一緒にするクラフトは特別なようで、

私にとっても何より、この一緒に過ごしている時間が、本当に幸せな時間でした。

『これだ!』っと思いました。

楽しい時間を子供と過ごしたい。そしてそこに何か学びがあればいい。

これは母親なら誰もが思うことだなと感じ、『歌って♪踊って⭐作る』英語サークルをはじめました。

せっかくするなら、学びも大切にしたいので『外国人の先生』にきてもらって、英語でレッスンをしてもらおう!という形で始まりました。

 

Nicattoの由来

『ニカッと』と読みます。

息子の歯を見せ『ニカッと』っと笑う仕草がなんとも愛おしく、どんな時代でも、この笑顔が永遠に続きますようにという意味を込めています。